This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

美容師の練習方法も20万通りなんだなぁ( ゚Д゚)

こんにちは!!

今回のブログはスタッフたちの練習について。

 

やはり美容師は一に練習、二に練習!!

とにかくお客様のためにうまくならなくてはいけません。

 

なので、スタッフたちがいまどんな練習をしているかをご紹介^^

 

まずはウエムラから。

ウエムラはいま一通りのスタイルが切れるようになったので、

モデルさんをカットするのと並行して、雑誌などのスタイルを完璧にコピーする練習。

 

このコピーという作業がなかなか難しい。

人の目は基本的に主観で見てしまう傾向があって、

なんとなく見てなんとなく切って、そしてなんとなく仕上げると、

まあ、何となく似るんです。

 

でもしっかりとそれに似せて作ろうとすると・・・

これが相当難しい。

 

しかも目で見てるときは「似てるな」って思うのですが、

そのスタイルを写真にとると、

これがいろんな違いがはっきりとわかるんです。

 

これは画面を通すことによって、主観で見てたものが客観的な目で見えるようになるため。

 

なので、完璧なコピースタイルが作れるように、

しっかりと見て、

しっかりと作って、

そして写真に撮って客観的にみるというトレーニング。

 

これかなり勉強になります。

 

下は上村のインスタ

https://www.instagram.com/p/Bm5_OjsHuA_/?taken-by=ue.mana

https://www.instagram.com/p/BmlGJ5eHlRG/?taken-by=ue.mana

この練習方法を取り入れるようになってから、

そのスタイルの見方がうまくなったというか、

今までは見れなかったバランスや毛流れが見えるようになり、

それを作って写真を撮るようになったことで、

バランスが悪くなってしまう理由だったり、

その毛流れの意味がわかるようにになったりと、

ここ数ヵ月でだいぶ美容師としてのこだわりが身についてきました^^

 

そして渡。

ワタリはいま、ワンレングスの練習をしていて、

今日にも試験という段階。

 

こちらは↓渡のブログ。

http://www.age-picogram.com/watari/2018/07/20/ワンレングスカット%ef%bc%81%ef%bc%81/

ワンレングスカット!!

ワンレングスとは基本的に床に平行にまっすぐ切られたスタイルですが、

これが美容師の基本というか、

特に今の時代、ボブのスタイルが主流なので、

ここをしっかり学んでおかないと後々大変なことに。

 

なので、きっちりと切れるようになるために人形をいっぱい切ってます^^

 

 

そして坂下。

 

坂下はシャンプーから始まり、ロッド巻き、ブロー、カラーが一通り終わり、

幹との練習に入り始めました。

これ何を切ってるかというと「紙」笑

こうやってまずは髪ではなく紙を切って、

鋏と体の動かしかたをマスターします。

そこで鋏の動かし方をマスターしてから、人形の「髪」を^^

 

いまは「セイムレイヤー」の練習中。

セイムレイヤーとはすべてを同じ長さで切るレイヤースタイルのこと。

坂下のブログはこちら↓

セイムレイヤー

 

この練習では頭の丸みに対してすべて直角に引き出し、その骨格と平行に切り口を作っていく。

これによって、頭の丸みを目と体に覚えさせていくことができます。

 

今はㇵの字スライスでセイムを切る練習。

 

これうちでは、

まず最初は縦スライスで、

そのあとは横スライス、

そしてㇵの字、

最後にVの字スライスのセイムを。

 

この4つのスライスである程度きれいにセイムが切れるようになると、

その後にスタイル練習の理解がすごく早くなるんです^^

 

 

いま美容院は全国で20万件以上有ると言われてて、

そう考えると、

こういう教育の仕方も20万通り以上あるということに( ゚Д゚)

 

なるべく早くみんながうまくなって、

そして一日も早くたくさんのお給料がもらえるように(支払えるように)なるために、

日々、練習なんです。

 

大事なのは3年後、5年後、10年後、

自分がどんな美容師になってるか?それだけ。

 

みんながんばれ!!!!