This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

いつまでこのハードワークが続くのだろうか???

皆様こんにちは!!

 

8月も半分が終わって・・・

夏が終わると、もうすぐ年末・・・

時間がたつのは早いですね~~~(>_<)

 

皆さんはどんな感じで夏を楽しんでいますか?^^

僕らはクワガタを取りに行ったり

花火をしたり

撮影をしたり

タイ村に行ったり

カレーを食べに行ったり

ピカチュウを見に行ったり

 

めちゃめちゃ夏を満喫しております^^

 

皆様もあと少しの夏を満喫してくださいね!!

 

では本題!!

先日、僕の美容師の友達が「いつになったらこのハードワークから抜け出せるんだろうね」と。

 

これってたぶんどんな仕事の方でも思ってることなんだろうけど、

ま、早い話が「働き方改革」ですね。

 

これを解決できるのは「社長だけ」だって思ってる人が多いかと・・・( ;∀;)

 

確かに社長だけがめちゃめちゃ給料を取ってるような会社なら、

社長がその給料を削ってくれて、社員にその給料分をお金か時間で還元してくれれば・・・

なんていう場合もあるかもですが。。。

 

多分、今時の社長さんは相応の給料しかとってない場合は殆どだと・・・思います。

 

ということで、

給料は現状維持で今のハードワークから抜け出す方法を!!

 

この「ハードワーク」という部分、

これ何をもってハードワークととらえるかによっても違うから一概に言えませんが、

ここでは、「勤務時間を減らしたい」という部分で考えていきましょう!

 

ここでまず考えなくてはいけないことが、

「給料はそのまま」という部分。

勤務時間が減って、給料も減ってしまったら話になりませんからね。

 

そこで給料はそのままにしておきたいということなら、

まずは自分が今作っている売り上げ(生産性)もそのままで維持しないといけないということ。

 

勤務時間を減らして生産性まで減らしてしまったら、

会社が成り立たない。

 

生産性は下がります、勤務時間を減らしてください、でも給料はそのままにしてください。

これは、ただのわがまま(‘_’)

 

だったらそのわがままが通るかどうか、

独立してやってみてください。ということに。

 

ということで、まずはこんなわがままな考え方の人用に、

①独立

という道を選ぶ働き方改革から。

 

独立をした場合、確かに自分で仕事時間が決められるから、

自分が楽だなぁって思う時間帯で仕事をしてればいい。

 

それどころか、自分がやらなければいけない仕事以外は社員を雇ってその人にやってもらえば、

さらに自分の勤務時間を減らして、「めっちゃ楽だし楽しいぜ~~~」なんてなれるかもしれない。。。

 

でも・・・

こんなうまくいかないってことは小学生でもわかりますよね。。。

 

独立して会社を何十年もやっていくって本当に大変。

なのでこの道を選ぶ人は相当な覚悟を持ってやってください^^

 

②今のハードワークに慣れてしまう。

これちょっとダメな方法???でもあるかもですが、

今の「ハードワーク」だと思っている状況が、

実はたいしてハードワークじゃないかも???なんて、考え方を変えてみるという方法。

 

結局、今の状況をハードワークだって決めてるのって自分なんですよね。

だったら、いまのハードワークだと思ってる状況を「普通じゃん」って思っちゃったら、

意外に慣れてしまって、辛さを感じなくなるかも???なんて方法も。。。

 

ただ人間の脳が一回ハードワークだって思った状況を、

普通じゃんなんてそう簡単に替えられることもないから難しいとは思いますが・・・

 

③クオリティーはそのままでスピードを上げる(生産性を上げる)

例えば今やってる仕事のスピードを25%早くする。

すると、今現在、8時間でやってる仕事を6時間で終えることができるようになる。

生産性はそのままで二時間も切り上げられるんだから、

この「自分の能力で切り上げた時間は自分の自由な時間にさせてください」

と上に直談判すればきっと良い返事が出るのではないでしょうか。

 

ただ、仕事のスピードを速くするって簡単なようでなかなか・・・

かなりの努力をしないと、やはりスピードは上がりませんよね。

 

そんな人のために、一番楽???な勤務時間の短縮法。

④商品単価(技術単価)を上げる。

これ!!これが一番ゆとりをもって仕事ができる。

今の単価から25%値段を上げてみる。

すると売り上げ(生産性)が25%上がるので自分の勤務時間も25%短縮できる。

 

う~ん、これが一番楽^^

 

でも・・・

25%単価を上げるということは、

25%上げた値段で今までのお客さんに満足をしていただかなければ逆にどんどん売り上げが下がっちゃう。

 

これ、運送業で言うと「ヤマト」さんで起こった現象ですね。

 

なので、これを行なうためには、

上では楽な方法と書きましたが・・・

25%上げる分の感動を与えられる技術や接客って、

それこそ寝食を忘れるくらい猛特訓でもしない限り無理・・・

 

 

ほかにも転職をしてみるなんてのもあるかもですが、、、

 

結局、大きく分けると、上記した4つの方法しか存在しないんじゃないかと。

 

ということで、結局は

今以上の「楽」とか「楽しい」を求めるならば、

今以上の「頑張り」もセットになっているということ。

 

どこを目指すかは人それぞれ。

自分に合う「楽」「楽しい」をまずは見つけて、

そのための頑張りを続けていければ、

必然的に働き方改革ができ、

自分改革もできていくんでしょうね。

 

生きるとは大変ですね^^

 

PS、

ただ本当に今の環境がブラックな状況のかた・・・

この場合は、本当に転職を考えたほうがいいと思います。

ずらずらと簡単に~みたいな感じで書いてしまってごめんなさい。