This error message is only visible to WordPress admins
This endpoint has been retired

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

昨日は息子が二十歳の誕生日でした!

昨日は息子の二十歳の誕生日でした。
写真のロレックスは僕が二十歳くらいの時に買った思い入れが強い時計です。
ちょっと話が長くなりますが昔話を。
勉強が嫌いだったし、ちょっとやんちゃだったということもあり高校には行かずに、中学を卒業してすぐに蒲田の美容院で働き始めました。
仕事についた15〜16〜17歳くらいはディスコに行ったり暴走族なんかもちょろっとかじったりしつつ適当にゆるーく美容師をやってるという感じでした。
そして、18〜19歳くらいのころ、
何故か(簡単に言ったら好きな子に適当な人嫌いと振られたからですが・・・)急に美容師に目覚め、当時超有名だった青山の美容院に面接に行ったんです。
そのお店は、ロンドン帰りの先生が出したお店だったため、面接ではペーパーテストがあって一般教養と、なんと英語のテストが、、、
なにも考えずに生きてた自分に一般教養も、ましてや英語なんてわかるわけもない笑笑
当然落ちてるだろうと諦めてたんだけど、
なんと受かってた。
たぶんですが、給料が4万といわれ皆辞退したんだろうと思う笑笑
ということで晴れて青山美容師の仲間入り^ ^
すると、何ヶ月かで身体がおかしくなる。
病院に行くと今も抱えている難病が発見される。
入院することになってしまいお店をしばらく休むと、先輩から電話。
うちは健康な人間しかいらないからとクビになる。そりゃそうだ。
退院後しばらくは身体に負担がかからない適当なバイトをし、その後、体も良くなってきたからまた美容師を始めてみる。
そして、二十歳くらいの時、あるカットコンテストに出場したんです。
そのコンテストの審査は、ぼくがクビになった美容院の先生。
中途半端に辞めてしまった自分を、その先生に認めてもらいたくて。
結果はなんと優勝。
その副賞はロンドン研修だった。
バカで単純だったぼくは、
よし、これでロンドンに入国したら、そのままロンドンで働いてしまおう。と決心。
当時そんな感じで不法滞在、不法就労しちゃう美容師が多かったんです。
なので、そんな感じでロンドンに住んでる美容師の人を紹介してもらって、入国したらその人に向こうで住むところの段取りもしてもらってました。
渡英の前日の出来事。
家で出発の準備をしていると電話が。
その電話は航空会社から。
なんとロンドンの空港が湾岸戦争で封鎖になったと。
ロンドンで有名になるという夢は簡単におわった。
この電話を切った瞬間考えたのが、
渡英のために貯めた40万、
この金でロレックス買おっ!でした笑笑
すぐにマルイに走り、これください!
で、買ったのが、写真のロレックス。
渡英と引き換えに買った思い出深い時計なんです。
そしてこの時計、将来息子が二十歳になったときにあげよう!ってこれを買った時から決めてたんです。
まだその時は独身で、当然息子なんていませんでしたが笑笑
で、昨日、
この時計を買って、10年後に生まれた息子が無事に二十歳になりました。
長年思っていた、このロレックスの贈呈式の日。
息子にロレックスをあげようとすると、、、
こっちのほうがカッコいいじゃん!
(写真2枚目の)エドックスをくれ!と。
このエドックスはいましてる時計をオーバーホールに出した時だけしてる予備の時計。
まあ、たしかに若い子にはこっちの方がカッコいいよね(°▽°)
という事で、長年思い描いてきた贈呈式は、自分の想いとは違う形になってしまいましたが、、、
とにかく!息子が無事に二十歳になってくれました^_^
子供は勝手に育ちますねー^ ^
楽しく一生懸命生きてくれたらと願ってます。